So-net無料ブログ作成

神麻嗣子の超能力事件簿 [西澤保彦]

もう何年も前に購入した「幻惑密室」という作品。
超能力者問題秘密対策委員会出張相談員、略してチョーモンインである神麻嗣子(かんおみつぎこ)の超能力事件簿シリーズの第1作です。
著者は西澤保彦先生。
他にも多くの作品を書いており、このシリーズ以外にもシリーズものもあります。

超能力が実在していて、でも普通の人には知られていない世界が舞台。
その世界で、超能力者問題秘密対策委員会出張相談員(チョーモンイン)である神麻嗣子は、売れないミステリ作家の準主役、保科匡緒と共に超能力が絡む事件を解決していきます。
振り仮名がないと読めないような名前の登場人物ばかりで、ちょっと読みにくいですが、ストーリー的には超現実離れしているので、SFチックで結構面白いです。


「幻惑密室」を含めてこれまでシリーズ作品を全て読んでいますが、自宅に現存しているのは2010年1月に文庫版が刊行された「ソフトタッチ・オペレーション」のみ。
あまりに久しぶりに読んだので、登場人物の関係を思い出すのにちょっと時間がかかりました。

この「神麻嗣子の超能力事件簿」シリーズ作品は全て文庫で刊行されており、最新作の「ソフトタッチ・オペレーション」は2006年に単行本で刊行されたものの文庫化です。
これ以降、新作が出ていません。
過去に読んだシリーズの中で謎の部分がかなりあり、そのあとがきでいずれ全てが明らかになるような感じのことが書いてあったのですが...
今回のは短編集。
謎はいまだに謎のままです。
はたしてこの作品の続編はいつ出るんでしょう。
もうどっちでもいいや、ぐらいの時間がたってしまっています...




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

ジーン・ワルツ [海堂尊]

特に管野美穂が好きというわけではないですが...

「ジーン・ワルツ」

管野美穂主演で映画化されるということで、帯に管野美穂が出ている映画の宣伝が載っていたので興味を持ち購入しました。
著者は海堂尊先生。
彼の著書、「チーム・バチスタの栄光」、そしてその続編の「ジェネラル・ルージュの凱旋」も映画化・TVドラマ化されましたね。
私はどちらもTVドラマでしか見ていませんが、どちらも面白かったです。

「ジーン・ワルツ」は不妊治療、代理母出産をテーマにした医療ミステリーです。
クール・ウィッチと呼ばれる大学医学部の助教授、曾根崎理恵と、彼女の上司である清川五郎准教授を中心に、大学の研究の他に手伝いに行っている閉院間近の産婦人科クリニックでの5人の妊婦の出産に絡めて、不妊治療、代理母出産という課題に言及しています。


我が家は不妊治療はしていませんが、子供の出産時にいろいろとあって、子供を作ること、1つの生命ということについて悩んだり考えたりしていた時期があったので、非常に興味を持って読みました。
300ページちょっとの作品はストーリーにスピード感があって、サクサク読むことが出来て、また取り扱うテーマとストーリーに惹き込まれて一気に読むことが出来ました。
読後感もすっきりで、もし続編が出たら間違いなく読んでみたくなる作品でした。

さて、映画です。
管野美穂主演ですが、イメージに合うのかどうかは微妙な感じがしないでもないです。
2月5日(土)、来週末公開の映画ですが、どうなんでしょうね。
一応読んだ時は主人公の曾根崎理恵だけ、管野美穂をイメージして読みましたが、個人的には原作のイメージは壊したくないなと思うので、映画はたぶん観ないかなと思います。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

BOOKS KIDDY LAND [書店]

今日はちょっと遠出して葛飾区亀有の「アリオ亀有」内の本社さん、「BOOKS KIDDY LAND」へ行ってきました。
キディランドといえば玩具やキャラクターグッズなどを販売している店舗を運営していますが、「BOOKS KIDDY LAND」では書籍とキャラクターグッズなどいろいろなものが置いてあって楽しい本屋さんです。

★★★ KIDDY LAND ★★★

「BOOKS KIDDY LAND」は「アリオ亀有」1階の一番端っこにあり、本屋さんとしては結構広いスペースが確保されています。
書籍だけじゃないので、中は少しごちゃごちゃした感じがしますが、ほんとにいろんなものが置いてあるのでかなり楽しいですね。
何も買うものがなくても見てるだけで楽しめます。

広い店舗ですが、レジがど真ん中にあって、どのコーナーにいてもレジに行きやすいです。
ちょっと奥まっているところにはもう1つ小さなレジがあります。
書籍目当てじゃないお客さんもいるので結構人が多く、ちょっと通路が狭く感じたりもしますが、他にはない作りなので全体的には落ち着ける良い本屋さんですね。

今日はもともと買うつもりだった文庫3冊の他に、妻への誕生日プレゼントを子供と一緒に選んで購入しました。
誕生日プレゼント分だけラッピングもしてもらいました。
ポイントカードはありませんが、また購入したいと思える本屋さんです。
ただ...やっぱり玩具、キャラクターグッズがメインの店舗。
もう少し私が好きな文庫コーナーも充実させて欲しいなと思いました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

ネット書店でポイント稼ぎ [日記]

私はよくネット書店を利用します。
割合としては本屋さんで実際に手にとって購入する方が多いのですが、まとめ買いをする時にはもっぱらネット書店です。
今はいろいろとお試し利用もしています。

普通にネット書店を利用すると、そのサイトのポイントは貯まり、その後の購入の際に利用することが出来ますが、私は更に還元してもらおうと思ってブログにネット書店のリンクを貼っています。
楽天ブックス、セブンネットショッピング、amazonはそれぞれのサイトのアフィリエイト、その他はアクセストレードやリンクシェアなどのアフィリエイトサイトのバナーです。
もちろん全て本人購入OKのものだけです。
これを利用すれば...たとえばboox。
booxでは購入の3%のbooxポイントがもらえます。
更にアクセストレードのバナーから入れば、金額の3%還元。
つまり全部で6%が還元されます。

私の場合は更にポイントサイトも利用しています。
間にポイントサイトが仲介しているので、アクセストレードのバナーから直接よりは還元率は下がりますが、ポイントサイト自体のポイントも貯めたりしているので、もう少しでポイント交換が出来るところまでくるとポイントサイト経由で購入したりしています。

このようにネット書店で購入する際にはワンクッション挟んで購入していますが...
アフィリエイトサイト、ポイントサイトのポイントはまあ貯められるからよいのですが、そもそもお試し利用して今後は利用しなさそうなネット書店のポイントは...いずれ1年間の有効期限が過ぎて失効してしまうんだろうなあと思っています。
もったいない.....

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ポイント ちょびリッチ チャンスイットでお得生活
ポケマNet
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

神は沈黙せず [山本弘]

SF作家、ファンタジー作家である山本弘先生が2003年に出した作品、「神は沈黙せず」。
2006年に上下巻に分かれて文庫化されました。

「神は沈黙せず」は一言で言うとSF小説でしょうか。
主人公の1人称で書かれていて、世の中の不思議な現象、UFO、幽霊、カルトなどとにかくあらゆる超常現象について検証されていて、ものすごい情報量です。
こういうのが大好きな人にはたまらない内容でしょう。

私も少しは興味を持ったりしていますが、章ごとに超常現象のことが書かれていて、次から次へと話が変わるので途中から訳が分からなくなりました。
一応上下巻を通して、「神」について書かれている1つのストーリーがあるのですが、そのストーリーが全く霞んでしまうほど、いろいろなお話が語られています。

この作品は自宅で読んでいたのですが、章ごとに区切って読むことが出来たので、読みやすかったですね。
内容は難解な部分もあり、ストーリーをメインで楽しめなかったこともあり、評価は期待していたほどではありませんでした。
山本弘先生の作品は「MM9」に続いて2作目になりますが、この作家を理解するにはもう何作か読んでみないといけないなと思いました。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。