So-net無料ブログ作成
誉田哲也 ブログトップ
前の1件 | -

春を嫌いになった理由 [誉田哲也]

2005年に刊行され、2010年に光文社文庫から文庫化された「春を嫌いになった理由(わけ)」。
「武士道シックスティーン」「ストロベリーナイト」などの著者である誉田哲也先生の作品です。

フリーターの秋川瑞希は、テレビプロデューサーの叔母から、霊能力者・エステラの通訳兼世話役を押しつけられる。
嫌々ながら向かったロケ現場である廃ビルの中で、霊能力者・エステラの透視通り、男性のミイラ化した死体が発見された!
更に、生放送中のスタジオに殺人犯がやって来るとの透視が!?

「武士道シックスティーン」「ストロベリーナイト」「ジウ」がかなり面白かったので、他にも作品を読んでみようと購入した作品でした。
シリーズものではないので、なかなか選びにくかったですが。
ストーリー的にはミステリーですが、裏表紙に書いてあるようなホラー・ミステリーという感じはなかったですね。
読後感はまあまあといったところでしょうか。
あまり印象には残らなそうな作品です。

彼の作品は、完結している「ジウ」以外では、武士道シリーズと姫川玲子シリーズを読んでいるのですが、早く次の作品が読みたいという感じで待っています。
どちらのシリーズも単行本では続巻が刊行されているので、文庫化待ちです。
単行本は高いので...我慢しています。




nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の1件 | - 誉田哲也 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。