So-net無料ブログ作成
東野司 ブログトップ
前の1件 | -

成層圏スタジアム [東野司]

文庫版としては最終巻となってしまった第7作目、「成層圏スタジアム」。
ここではスポーツネットのベースボールエリアが舞台になっています。

ベースボールエリアのコスモスリーグに、麻薬ウイルス使用による八百長疑惑がっ!?
捜査の依頼を受けたネット探偵局「ミルキーピア」。
ネット潜りをした秀人と鳴琳は、人気・実力ともにナンバーワンの湘南トルネードーズに選手として潜りこんだ。
コスモスリーグ三連覇を目指して、一生懸命にベースボールに取り組むプレイヤープログラムたちの姿を見た秀人たちは、麻薬ウイルスの噂などとても信じられない気持ちになるが...

当時もあまりスポーツは好きじゃなかったですが、個性的なプレイヤープログラムが登場するこの作品は楽しんで読むことが出来ましたね。
本編を読み終わり、あとがきを読んだ時は愕然としました。
まだ終わっていないじゃないか!と。

何年も、いや10年以上たってからかもしれません。
必ず決着をつける、と著者があとがきで書いていたので、どうなっただろうと思い、ネットをいろいろと検索してみました。
文庫版は「成層圏スタジアム」以降は刊行されていませんでしたが、なんとSFマガジンで続編が、そしてSFマガジン臨時増刊号で結末がっ!
続編の方はなんとか手に入れましたが、臨時増刊号の肝心の結末の方は手に入れられず。
今では古本でもオークションでも手に入らない状態です。
それから更に数年たった今でもまだ読みたいと思っていて探しているのですが、もう読むことは出来ないんでしょうか...


SeisokenStadium.jpg



福島第一原発がいろいろなところに影響を及ぼしています。
ほうれん草やパセリなどの出荷停止。
東京23区全域をカバーする金町浄水場から放射性ヨウ素検出。
茨城県東海村でも...
多くの外国の大使館が閉鎖、一部は関西へ。
日本に住む外国人はどんどん日本を離れて帰国。
そして3号機から黒煙。
避難区域の被災者の方々はまだ避難出来ない人も多いのでしょうか。
電源復旧に日々危険な場所で作業する作業員の人達は大丈夫なんでしょうか。
これから一体どうなるんでしょう...
東京電力はもちろん、政府の今後の対応・情報公開・対策が重要ですね。

さいたまでは需要が増えたカセットコンロを1日5000台も生産。
大阪からはパンクしない自転車が被災地へ。
被災地、被災者の方々を思う気持ちは個人も企業も一緒ですね。

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の1件 | - 東野司 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。