So-net無料ブログ作成
内田幹樹 ブログトップ
前の1件 | -

査察機長 [内田幹樹]

全日空の元機長、内田幹樹先生の最高傑作と言われる「査察機長」。
シリーズものではありませんが、「パイロット・イン・コマンド」を読んで好きになったので、他の作品も読んでみようと思いました。

新米機長の主人公、村井が査察飛行に臨む。
査察の担当は、鋭いチェックで皆から恐れられている存在の氏原キャプテン。
目的地は雪のニューヨーク。
その前途には様々なトラブルが待ち受けていた。

まず操縦席、機内の様子、パイロットの心情など、元機長ということで細かくリアルな描写で臨場感がありますね。
様々なトラブルがあり、最後には最大のトラブルが。
でも、エンディングはほっこりする終わり方で、読後感は良かったです。

2006年に亡くなった内田幹樹先生。
もう新作が出ることもなく、読んでいない作品はエッセイ2冊を残すのみとなりました。
シリーズ作品もあったので、非常に残念でなりません。




nice!(65)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の1件 | - 内田幹樹 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。