So-net無料ブログ作成
大倉崇裕 ブログトップ

無法地帯 幻の?を捜せ! [大倉崇裕]

オタクミステリーということでどんなものかと思い購入した「無法地帯 幻の?を捜せ」。
作家は大倉崇裕先生。
この人の作品を読むのはこれが初めてでした。

「無法地帯 幻の?を捜せ」は、オタクの世界を舞台にした作品です。
空前の「食玩」ブームにより400万のプレミアがついたレアグッズをめぐる争奪戦が勃発。
怪獣大好きのヤクザ、食玩コレクターの私立探偵、モラルゼロのオタク青年が、1つのプレミア食玩をめぐって奪い合いを行います。
著者自身、オタク道38年らしく、描写が結構リアルな感じでした。

小説としては珍しい世界を題材にしていて、その道の人が読めば共感が得られるんじゃないかとは思います。
.....が、私にはちょっとディープな世界過ぎて合いませんでした。
読み始めたので最後までは読みましたが、何故ここまでするのか、と思うような世界でしたね。
現実にもこういう世界なんでしょうかね、分かりませんが。

この作品はシリーズものではないので、他の作品も全てオタクものというわけではありません。
なんか警察小説も書いているようなので、まだ他の作品も購入候補にはなっています。
今後愛読する作家になるかどうかはそのあたりの作品を読んでみて決めたいと思っています。




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:
大倉崇裕 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。