So-net無料ブログ作成
検索選択
木下半太 ブログトップ

悪夢のエレベーター [木下半太]

警察小説ばかり読んでいた頃、ちょっとバカバカしい感じの面白さを求めて購入した「悪夢のエレベーター」。
2006年デビューした木下半太先生の作品です。
デビューしたまだそれほどたっていませんが、既に9作を刊行しています。

後頭部の痛みで目を覚ますと、緊急停止したエレベーターに、ヤクザ、オカマ、自殺願望の女と一緒に閉じ込められていた。
浮気相手の部屋から出てきたばかりなのに大ピンチ!?
この密室の中で何が起きるのか!?

物語はこのシチュエーションの中でのそれぞれの心情を語る形で進んでいきます。
読んでいる途中ではよく分かりませんでしたが、最後には意外な方向に話が進み、意外な結末が待っています。
読み始めた時はあまり面白そうな感じはしなかったのですが、読後感はまあまあで、続編も読んでみたい気持ちになりました。
まあ、1冊ではあまりよく分からないというところもあるでしょうか。


この「悪夢のエレベーター」はWikipediaで見るとすごいですね。
TVドラマ化、舞台化、映画化もされていて、コミックでも出ています。
ちょっとだけ映像で観てみたいと思いました。

「悪夢」シリーズですが、既にこの作品以外に5作が幻冬舎文庫から刊行されています。
2作目以降はまだ購入していませんが、近々2作目を読んでみようかなという気持ちになりつつあります。
さて、2作目はどうでしょうか...?




nice!(1)  コメント(0) 
木下半太 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。