So-net無料ブログ作成
検索選択
高千穂遥 ブログトップ

クラッシャージョウ [高千穂遥]

アニメは観た記憶がないのですが、名前を知っていて気になっていた「クラッシャージョウ」シリーズ。
作家は1977年に第1作「連帯惑星ピザンの危機」でデビューした高千穂遥先生です。
他の代表作に「ダーティペア」シリーズがあります。

「クラッシャージョウ」シリーズはもともと朝日ソノラマから刊行されたSF小説です。
表紙や挿絵のイラストには、機動戦士ガンダムキャラクターデザインなどでも知られる安彦良和氏が手がけています。
私が購入したのは2000年にハヤカワ文庫から刊行されたリニューアル版です。
人類が銀河系全域に進出、8000の独立国家の連合体である銀河連合を作り上げていた時代。
宇宙のなんでも屋で、クラッシャーと呼ばれる集団のトップクラスの腕利きであるジョウの活躍を描いています。


「クラッシャージョウ」シリーズは、これまでにハヤカワ文庫から10作が刊行されていて、最新作の第10巻「ダイロンの聖少女」は2009年11月に刊行されました。
この作品は2005年に刊行されている最新巻なので今のところこれで打ち止めのようです。
でもこれで完結している訳ではなさそうですが...最新巻が2005年で既に6年たっているので次が出るかどうか怪しいところですね。

私が読んだのはまだ第1巻の「連帯惑星ピザンの危機」のみ。
まあまあ面白かったのですが、なかなか次の巻に手が出せないでいます。
まだ見切りをつけるのは早いので、少なくともあと何巻かは購入すると思います。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:
高千穂遥 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。