So-net無料ブログ作成
南英男 ブログトップ
前の1件 | -

大量爆殺 姐御刑事 [南英男]

1作だけじゃ分からないということで2作目も購入した「姐御刑事」シリーズ。
その2作目が「大量爆殺」です。
作家は南英男先生です。

伝説の女暴走族だった刑事・三田村利香は、ニュースキャスターの陣内敬介を尊敬していた。
権威や権力に牙を剥き、日本のために危険な発言をしていたからだ。
が、闇を知りすぎた陣内は殺され、テレビ局には爆弾を仕掛けるという脅迫メールも届いていた。

1作目を読んだ時の感想はありきたりな警察小説という感じ。
内容もあまり新鮮な感じがせず、読み終わった作品でも結構後々まで覚えている私が数ヶ月で既に記憶にないほど。
シリーズ作品となったことで、今回は少し期待していました。
う~ん、やっぱり微妙な感じでした。
何故か、読んでいてどうも古臭く感じてしまいましたね。
それから、元レディースという設定はいらないんじゃないかと思いました。
読み終わってしばらくしたら再度同じ作品を読んだりすることが多いですが、このシリーズはおそらく二度は読まないと思います。
最近、続刊が刊行され購入済みではありますが、一応この作品の内容次第でシリーズ購入に見切りをつけるかどうか決めたいと思っています。




nice!(34) 
共通テーマ:
前の1件 | - 南英男 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。