So-net無料ブログ作成
倉知淳 ブログトップ

猫丸先輩 [倉知淳]

ある日本屋さんで見つけた「猫丸先輩の推測」。
面白そうな感じがしたので読んでみました。
作家は倉知淳先生。
他の作品は読んだことがありませんが、この「猫丸先輩」シリーズが代表作のような感じですね。

日常に発生した事件を、脱力系の名探偵、猫丸先輩が名推理で解決していきます。
「猫丸先輩」シリーズはほとんどが短編もので、1話完結なので結構読みやすいです。
バリバリの推理小説、凶悪犯罪、そんな推理小説を期待してはいけません。
読み終わった後も脱力します。
そんな大げさな、という感じもしたりして。


私が最初に読んだのは2005年に講談社文庫から刊行された、この「猫丸先輩の推測」でしたが、後から知ったのですが、これの前に3作ほど、別の出版社から刊行されたものがありました。
読んだのはあと、2008年に文庫化された「猫丸先輩の空論」だけ。
まだ購入していませんが、その前の3作もいつかきっと読みたいと思っています。
刊行されたのが古いせいか、なかなか本屋さんにないんですよね~。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
倉知淳 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。