So-net無料ブログ作成
検索選択
横山秀夫 ブログトップ

臨場 [横山秀夫]

「終身検視官」と呼ばれる捜査一課調査官・倉石義男が主人公の「臨場」。
作家は横山秀夫先生。
「半落ち」や「クライマーズ・ハイ」の著者です。

「臨場」とは、警察組織にて、事件現場に臨み、初動捜査に当たることをいうそうです。
この作品は全八編からなる短編集ですが、2009年にTVドラマ化され、2010年には第2シリーズも放送されました。
主演は内野聖陽。
こういう役にはぴったりハマりますね。
原作を読む前にTVドラマを何回か観ましたが、結構面白くて、その後読んだ原作も内野聖陽のイメージのまま読むことが出来ました。


原作は短編集ということもあり、すぐに読み終わってしまいました。
2010年4月にTVドラマのオフィシャルガイドとして「臨場スペシャルブック」が刊行されています。
この作品には、光文社文庫の「臨場」には未収録の作品が4作収録されているようです。
先立つものがあるので、これはまだ購入してはいませんが、いつかたぶん購入するんじゃないかと思っています。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
横山秀夫 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。