So-net無料ブログ作成
新野剛志 ブログトップ

あぽやん [新野剛志]

タイトル、絵、小説の舞台に惹かれて購入した「あぽやん」。
作家は新野剛志先生。
経歴を見るとすごいですね...6年間旅行会社に勤めた後に失踪、ホームレス生活をしながら推理小説家を目指したらしいです。

「あぽやん」は2008年に刊行された作品です。
旅行会社の成田空港所に勤務する社員が、様々な旅客のトラブル解決に奮闘するストーリーです。
旅行会社や航空会社に勤務したり、関連する仕事をしている人ならお馴染みですが、旅行業界ではいろいろなことをアルファベット3文字で表します。
成田なら「NRT」、旅客は「PAX」、航空券は「TKT」、ホテルは「HTL」、そして空港が「APO」です。
「あぽやん」は空港勤務のエキスパートのことを指します。

私も実はもう10年以上、旅行関連システムの仕事をしていますので、アルファベット3文字で表すというのは馴染みが深いです。
空港に勤務したことは全くありませんが、旅行会社を舞台にした作品ということで楽しんで読むことが出来ました。

この「あぽやん」、どうやらシリーズ化するようです。
2010年6月に2作目が単行本で刊行されています。
1作目のペースからすると文庫化までに約2年間なので...2012年ですね。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
新野剛志 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。