So-net無料ブログ作成
薬丸岳 ブログトップ
前の1件 | -

虚夢 [薬丸岳]

文庫化されるのを楽しみにしていた薬丸岳先生の3作目、「虚夢」。
これまでの2作と同様に講談社文庫から刊行されました。

通り魔事件によって娘の命は奪われた。
だが犯人は「心神喪失」状態であったとされ、罪に問われることはなかった。
心に大きな傷を負った男は妻とも別れてしまう。
そして事件から4年。
元妻から突然、「あの男」を街で見たと告げられる。
娘を殺めた男に近づこうとするが...

今回の作品も重いテーマでした。
こういった問題については、軽々しく意見を口にすることは出来ませんが、読みながら考えさせられる作品でしたね。
読後感は爽快というわけにはいきませんが、面白かったことは確かです。
次回作も早く文庫化されることを期待しています。




nice!(74) 
前の1件 | - 薬丸岳 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。