So-net無料ブログ作成
検索選択
仲路さとる ブログトップ
前の1件 | -

新真田十勇士 [仲路さとる]

「異戦国志外伝」として刊行された「新真田十勇士」。
作家は「異戦国志」シリーズの仲路さとる先生です。
この作品は全5巻で完結しており、絶版となっています。
絶版の基準っていったい何なんでしょうね~。
この作品は2001年刊行ですが、もっと古い作品でいまだに普通に手に入れられる作品もあるのに。

「異戦国志外伝 新真田十勇士」は、「異戦国志」シリーズの最後で登場した真田幸村の遺児、真田大助が主人公の物語です。
修行のため全国行脚を続けるうちにどんどん家臣を増やしていきます。
そして豊臣家再興の大望を掲げます。

「異戦国志」シリーズの続編ということで、この作品も楽しんで読むことが出来ました。
オリジナルのシリーズほどではありませんでしたが、こちらもなかなか面白かったですね。
この作家の作品は完結しない作品、ストーリー的にはもっと壮大であるはずなのに新書1冊で終わってしまう作品などが多いですが、このシリーズは何冊にも渡り刊行されて、しかも完結しているので満足ですね。

最近は短い作品が多いですが、大作はもう書かないのでしょうか...?


ShinSanadaJuyushi.jpg

nice!(14)  コメント(0) 
前の1件 | - 仲路さとる ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。