So-net無料ブログ作成
検索選択
涌井学 ブログトップ

SPACE BATTLESHIP ヤマト [涌井学]

木村拓哉主演で映画化された「宇宙戦艦ヤマト」。
映画では「SPACE BATTLESHIP ヤマト」というタイトルになっています。
この映画のノベライズ作品が小学館文庫から刊行されていたのを本屋さんで見て、ちょっと読んでみようかなと思い購入しました。
作家は、他に「感染列島」のノベライズも出している涌井学先生です。
この人は小説家なんでしょうか?
デビューしてそんなにたっていないのか、著書が「感染列島」と「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の2作しかありません。


私は「宇宙戦艦ヤマト」がほぼ忠実に再現されていると思っていました。
どのあたりのエピソードを映像化するのかな、と...
ネタバレになるので多くは語りませんが、う~ん、個人的にはちょっと期待ハズレでした。
まあノベライズ作品ということもあるんでしょう。
小説としても読みごたえがあるという感じがしませんでした。

「宇宙戦艦ヤマト」自体は昔よく見ていて好きなので、多少のことには目をつむりました。
が、ちょっと詰め込み過ぎの感がありました。
映画はどうなんでしょうか?
TVで見た予告編からすると、ストーリーはともかく、映像としてはかなり良い感じに見えましたが。
でも、最近のかなり強い傾向ですが、あのキムタクでさえ番宣でTVに出まくっていたのには少々うんざりしました。

過去、何人かの作家が「宇宙戦艦ヤマト」の小説を刊行していますが、内容が全然違うとは思いますが、他のヤマトも読んでみたいなとは思いました。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
涌井学 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。