So-net無料ブログ作成
神宮寺元 ブログトップ

覇前田戦記 [神宮寺元]

歴史シミュレーション小説の中でも珍しい、前田利家を主人公にした作品「覇 前田戦記」。
作家は神宮寺元先生。
この人も仮想戦記を多く書いていますね。

本能寺の変が勃発し、明智光秀の謀反により倒れた織田信長。
しかし嫡男信忠は安土城に逃れ、再起を期することを決意する。
織田家を滅ぼし、天下を手中に収めようと動く羽柴秀吉と徳川家康。
それに対し、北陸の雄、前田利家が目覚め、天下統一への道を目指していく。

織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の時代に深く関わり、重要な役割を果たした前田利家。
歴史上では主役にはならなかった人物を天下統一を目指す人物に据えたこの作品は、なかなか面白かったです。
ちょっと地味な感じがする作品ですが、これまでに考えたこともない歴史の流れを楽しんで読むことが出来ました。

この作家の最近の作品も他の作家と同じように新書で2巻から3巻くらいの作品が多いですね。
個人的にはもっと大作を期待したいところですが。
この「覇 前田戦記」は全5巻で完結しているので、このくらいの作品にまた出会いたいものです。


HaMaedaSenki.jpg

nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:
神宮寺元 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。