So-net無料ブログ作成
検索選択
梶尾真治 ブログトップ

ヤミナベ・ポリスのミイラ男 [梶尾真治]

先日、ブックオフオンラインで購入した絶版本、「ヤミナベ・ポリスのミイラ男」。
作家は梶尾真治先生。
数多くのSF作品を書いていますが、初期の作品はほとんど絶版になっていますね。
単に昔の作品だからだと思いますが。

「ヤミナベ・ポリスのミイラ男」はSF小説です。
いわゆるオモシロ系ですか、そんな感じですね。
全宇宙のスーパーヒーローが集結した「超人サミット」会場が爆弾テロに!
奇跡的に生き残ったのは、アルバイトに来ていた青年の脳だけ。
彼は、天才科学者のおかげ(?)で、バラバラになった48超人のパーツがツギハギされて、ミイラ男として蘇った!

正直に言うと、この作品は表紙のイラストだけで購入したようなものです。
表紙のイラストは横山えいじ先生。
私が大好きな「ミルキーピア物語」シリーズのイラストも手がけた漫画家でありイラストレーターです。
こんな感じのイラスト、好きですね~。
ストーリー...まあ面白いといえば面白く、くだらないといえばくだらない感じ。
こういう感じが好きな人にとっては面白いでしょうね。

ページ数としては239ページと薄いほうで、すぐ読めるはずなんですが...
何故か全てを読み終わるのに時間がかかりました。
救いは、古本でしたが本の状態はかなり良かったことでしょうか。

この先生の作品は2作目なのですが、まだ掴めませんね。
興味のある作品はいくつかあるのですが、なかなか手を出せずにいます。


YaminabePolice.jpg

nice!(51)  コメント(0) 
共通テーマ:
梶尾真治 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。