So-net無料ブログ作成
検索選択
井上夢人 ブログトップ

あわせ鏡に飛び込んで [井上夢人]

帯の「クチコミ重版!ヒヤリとする恐怖と快感が、ジワジワ日本を席巻中!」という言葉に惹かれて購入した「あわせ鏡に飛び込んで」。
井上夢人先生の作品です。
デビューは1982年。徳山諄一先生とコンビを組んで「岡嶋二人」というペンネームでした。
1989年にはコンビを解消、それ以降「井上夢人」名で作品を書いています。

「あわせ鏡に飛び込んで」は、幻の名作「あわせ鏡に飛び込んで」をはじめ、瞬間接着剤で男をつなぎとめようとする女が出てくる「あなたをはなさない」、全篇、悩み相談の手紙だけで構成された「書かれなかった手紙」など、10篇が収録された短編集です。
短編集ということもあり、読みやすく、ちょっとぞっとしたりする日常の怖さのようなものを感じました。
読後感は...微妙でしたが。

彼の作品で読んだことがあるのは今のところこの1作のみです。
ネット書店で検索して、内容情報などを読んでいると他にも面白そうな作品はいろいろあります。
候補にはずっと入っているのですが、シリーズではなく、どれが良いかと悩んでいるので、ちょっと後回しになっていたりします。
そのうち他の作品を読んでみたいとは思っているんですけどね。




nice!(55)  コメント(0) 
共通テーマ:
井上夢人 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。