So-net無料ブログ作成
検索選択
東川篤哉 ブログトップ
前の1件 | -

学ばない探偵たちの学園 [東川篤哉]

未だ掴めない作家、東川篤哉先生の作品、「学ばない探偵たちの学園」。
2004年1月に新書版が刊行されており、2009年5月に光文社文庫から文庫化されました。
最近、ブームに乗った戦略なのか、とある本屋さんで何故か新書版がまるで新作かのように平積みされているのを見ました。
文庫版が出ているのを知らない人は間違って購入しちゃうんでしょうね~。
まあ、新書版が好き!という人ももちろんいるとは思いますが。

私立鯉ヶ窪学園に転校した赤坂通は、文芸部に入るつもりが、何故か探偵部に入部してしまう。
部長の多摩川と部員・八橋とともに部活動に励むなか、学園で密室殺人事件が発生!
被害者は、アイドルを盗撮しようとしたカメラマン。
妙な名前の刑事コンビや、個性派揃いの教師たちが事件をかき回すなか、芸能クラスのアイドルも失踪!
学園が誇る探偵部の推理は!?

読み終わった率直な感想ですが...
またまた掴めませんでした。
面白い!という感じも受けず、ストーリーもなんだかグダグダな感じの推理ものという感じ。
う~ん、何冊読めばこの作家の良さが分かるのかが分からない...
唯一気に入ったのが、妙な名前の刑事コンビ。

祖師ヶ谷大蔵(そしがやたいぞう)

烏山千歳(からすやまちとせ)

まあ...これも微妙ですか。

さてさて...
次はどうするか。
また時間をおいて、購入したい本がない中で本屋さんに行ったら購入してしまうかもしれません。
こうしてたくさん読んでいけば、そのうち掴めるかもしれませんね。






今夜はクリスマスイヴですね!
今年もサンタさんを信じている子供のために希望のプレゼントを購入済み。
サンタさんが入ってこれないと困るから、と玄関の鍵を開けておく我が家のお坊ちゃま。
今度も心をこめたプレゼント、喜んでくれるかな?

nice!(46)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の1件 | - 東川篤哉 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。