So-net無料ブログ作成
桜庭一樹 ブログトップ

GOSICK [桜庭一樹]

本屋さんに行くとたくさん平積みされていて、なんとなく気になったので1巻だけ購入してみた「GOSICK」。
作家は桜庭一樹先生です。
知ってる人には説明するまでもないですが、女性です。
一般的な小説も書きますが、ライトノベルも多く作品を出しています。

前世紀初頭、ヨーロッパの小国ソビュール。
極東の島国から留学した久城一弥は、聖○具りっと学園の図書館塔で奇妙な美少女・ヴィクトリカと出会った。
学園で起きる難事件を次々と解決していく彼女は、一弥と一緒に豪華客船に招待され、そこで本物の殺人事件に遭遇してしまう。

「GOSICK」はシリーズ作品で、かなりの数の作品が刊行されています。
どんなもんかなと思って購入しましたが、面白かったら続けて読んでみようと思っていました。
...正直なところ、全く好みじゃなかったですね。
一応ミステリーということですが、私には面白さが伝わってこなかったです。
結構人気なシリーズのようですから、好きな人にとってはどれも面白いんだと思うのですが。
まあ、私としては、続きは購入しないということで...




nice!(55)  コメント(0) 
共通テーマ:
桜庭一樹 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。