So-net無料ブログ作成
検索選択
吉村達也 ブログトップ

月のうさぎ [吉村達也]

角川ホラー文庫、SFという結びつきで面白そうだと思った「月のうさぎ」。
作家は吉村達也先生。
個人的には彼の作品は昔からいくつか読んでいますが、ホラー作家のイメージがかなり強いですね。
でも推理小説のほうが多くの作品を出していて、メインは推理作家のようです。

防衛大臣の藤田は、国会答弁でUFOの実在を説き、袋叩きにあう。
だがエイリアンは人類に対する大規模攻撃を計画していた。
九州各地で続発する異常事態は、ホラー作家の秘められた過去と絡み合いながら、地球規模のパニックへつながる前兆だった!

これまでに読んだ彼の作品の中では結構分厚いほうで、380ページありました。
ジャンル的にはホラー小説ということで、ちょっと時間がかかるかなと思っていましたが、意外に早く読み終わりました。
う~ん、どうでしょう。
期待したほど面白いという感じではなかったですね。
角川ホラー文庫でも、ホラーという感じではなかったのは良かったんですが。
今度はホラー以外の作品を読んでみたいと思いました。




nice!(57) 
吉村達也 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。