So-net無料ブログ作成
検索選択
岡崎大五 ブログトップ

裏原宿署特命捜査室 さくらポリス [岡崎大五]

警察小説が好きなので、読んでみようと思った「裏原宿署特命捜査室 さくらポリス」。
作家は岡崎大五先生。
元添乗員で、添乗員体験記をいくつか出していて、昨年くらいからミステリーやこの作品を出し始めています。

若者が集う原宿で、子供と女性を守る特命を帯びた「さくらポリス」が新設された。
鳴物入りで着任したのは準キャリアの藤村千里警部と岡本さつき巡査長。
しかし、任務に意欲を燃やす二人を嘲笑うが如く猟奇殺人が発生する。

警察小説では過去あまり失敗はしていないのですが...
これは数少ない失敗の中の1つになりました。
主人公の設定は、女性刑事によくありがちな過去の経験。
ストーリーは女性をターゲットにした猟奇殺人。
これといったひねりも感じず、ストーリーにハマることも出来ず。
なんとか読み終わったものの、読後感も今一つでした。

他の作品はあまり興味を惹くものはないですね~。
この作品も今後シリーズ化されるかどうか分かりませんが、もしシリーズ化されたとしてもおそらく続編は購入しないと思います。




nice!(81) 
岡崎大五 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。