So-net無料ブログ作成
水沢あきと ブログトップ

不思議系上司の攻略法 [水沢あきと]

いかにもライトノベルっぽい感じがする「不思議系上司の攻略法」。
作家は水沢あきと先生。
2006年にデビューし、東京都内のIT系企業に勤務しながら、作家活動も行っているそうです。
作品数はこのシリーズの他は、もう1作品だけですね。

梶原健二はしがないSE。
その日も土曜日にも関わらず取引先に呼び出されていた。
仕事が一段落した後、連れて行かれたのはよりによってメイド喫茶。
しかし、健二はそこで「カヨ」と呼ばれるメイドと出会う。
そして月曜日。
グループ企業から派遣された年下の女性が健二たちのチームの上長として着任。
その女性はメイドの「カヨ」に良く似ていて...!?

IT系の仕事をしていることもあり、多少面白そうな感じだったので読んでみたくなりました。
なんか親近感が沸くというかなんというか...
ライトノベルはほとんど読まないので定義が良く分かりませんが、これは個人的には結構面白かったですね。
通勤読みでしたが、読みやすかったこともあり、1日の往復とラストスパートでその日のうちに読み終えてしまいました。

この作品は既に第2巻が刊行されていて、つい先日、こちらも1日で読み終わりました。
推理・SF・警察といったジャンルが好きですが、こういったのも意外と面白いことが分かりました。
ライトノベルってなかなか好みが出てくるとは思いますので、お薦めするとまでは言いませんが...
個人的にはこのシリーズは是非とも今後も続いていって欲しいと思っています。




nice!(105) 
共通テーマ:
水沢あきと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。