So-net無料ブログ作成
検索選択
葉山透 ブログトップ

0能者 [葉山透]

タイトルと設定で購入を決めた作品、「0能者(れいのうしゃ)」。
まあ、分かると思いますが、霊能者と能力がゼロの者というのをかけた感じです。
作家は葉山透先生。
「9S<ナインエス>」という作品が大ヒットして、現在でも続くシリーズとなっているようです。

科学が隆盛を極める現代。
だが、その片隅にひっそりと息づく異形のものたちがいた。
存在を知る一部の者たちは、それを「怪異」と呼んだ。

当然、怪異を相手にする生業もある。
修験者、法力僧、呼ばれ方は様々だが、その中でひと際変わった青年がいた。
九条湊。
どこか斜に構えたクセのある青年だが、彼が同業者から疎まれているのはそこではない。
霊力、法力、神通力、彼はそんな力を一切持っていない。
それにもかかわらず怪異を倒すという。
その手腕は驚くべきものだった。

これだけ読んでも面白そうな感じでしたが、読み終わった感想としては期待通りでしたね。
読後感も良く、面白くて一気に読み終えてしまいました。
主人公がいい味出してますね。

既にシリーズ化され、第2巻が刊行されていて、既に読み終わっています。
続刊にも期待しています。




nice!(55) 
共通テーマ:
葉山透 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。