So-net無料ブログ作成
上村佑 ブログトップ

守護天使 [上村佑]

とある本屋さんで、表紙を見てなんとなく面白そうだなと思い購入した「守護天使」。
作家は上村佑先生です。
1956年生まれとのことですが、デビューは2007年で、この作品がデビュー作のようです。
この作品は2009年に映画化もされているようですね。
主人公の須賀啓一はカンニング竹山です。

ハゲデブ貧乏...世の不幸を全て背負ったような中年オヤジ・須賀啓一(いつもティアドロップのグラサン)は、齢50にして初恋をした。
相手は通勤電車で見かけた美しい女子高生。
ブログへの悪質な書き込みから、この女子高生が拉致される。
啓一は彼女を助け出すべく、チンピラオヤジ、引きこもり少年とタッグを組み、救出に向かう。

中盤くらいまで微妙な感じで、ちょっと外したかなと思っていましたが、結構面白かったです。
嫌われ中年の典型みたいなオヤジがちょっと嫌でしたが、ストーリーはまあまあ。
読後感もそれほど悪くはなかったように思います。

2011年8月、文庫書下ろしで第2弾が刊行されました。
やっぱり購入してしまい、既に読み終わっています。
2作目が出たばかりなので分かりませんが、もし3作目が出たら購入してしまうんでしょうね~。






本日で2011年も終わり。
哀しい出来事もありましたが、来年は良い年になるよう前を向いていこうと思っています。

そして、今回の記事でちょうど400記事達成です。
年の終わりで、しかも400記事と区切りが良いことと、最近読んでいる作品に偏りが出てきたこと、そして自宅在庫が100冊を大幅に超えてしまったこともあり、しばらくは読むことに専念しようかと思っています。
また、しばらくしたら記事のUPも再開する予定です。

それでは、その時にまた...

nice!(118)  コメント(25) 
共通テーマ:
上村佑 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。