So-net無料ブログ作成
検索選択
岡崎琢磨 ブログトップ

珈琲店タレーランの事件簿 [岡崎琢磨]

本屋さんに平積みされているのが気になって手に取りました。
第10回『このミステリーがすごい!』大賞隠し玉としてデビューした岡崎琢磨の作品です。
この作品がデビュー作になります。


京都の小路の一角に、ひっそりと店を構える珈琲店「タレーラン」。
恋人と喧嘩した主人公は、偶然に導かれて入ったこの店で、運命の出会いを果たす。
長年追い求めた理想の珈琲と、魅惑的な女性バリスタ・切間美星だ。
美星の聡明な頭脳は、店に持ち込まれる日常の謎を、鮮やかに解き明かしていく。
だが美星には、秘められた過去があり...


いわゆる安楽椅子探偵のようですが、事件というほどのこともない軽いミステリに、軽い恋愛模様を絡めたお話です。
バリスタ・切間美星がキャラがたっていて読みやすいストーリーです。
長編のような短編のような感じで、一章毎に軽い謎解きが盛り込まれています。
非常に読みやすく、サクサクと読めました。

まあまあ面白かったですね。
少なくとも、買って失敗したということはなかったですね。
そして、普段それほどコーヒーは飲まないのですが、この作品を読み終わった後、豆から挽いたコーヒーを飲みたくなりました。

続編がありそうな感じもしますが、この作家の次回作にも期待したいと思います。




nice!(87)  コメント(2) 
共通テーマ:
岡崎琢磨 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。